nuduca.com

 
 
 

私自身について...


好きな食べ物 (おそらくずっとかわらない

ホットケーキとバター、 カレー

好きな本 (今思いついたもの

 あ 思いつかなかった。作家で云えば 泉鏡花、アイザック・ディネーセン、トーベ・ヤンソン、中島敦、  など .... しかし好きな本を述べるというのは実に照れくさい作業だ。

あ そうだ... 好きな本

聊斎志異 (これはおそらくずっと身近に置き続ける本であろうと思う

好きな本 (以前のメモをそのままに...  でもこれは五分の一位嘘のような気もする

「聊斎志異」、「幻獸辞典」、「百頭女」、「浮生六記」、「千一夜物語」、「春昼、春昼後刻」、「平行植物」、「西遊記」、「雨月物語」、「古今奇観」、「慈善週間」、「碧巌録」、「十二支考」、「放哉句集」、「今昔物語」、「草迷宮」、「御伽草子」、「日本霊異記」、「李陵」、「野草(魯迅)」、「百鬼夜行(鳥山石燕)」、そして「銀の匙」

好きな映画 (数日前ぼんやりと考えたもの

「自由を我らに」ルネ・クレール

「夜毎の美女」ルネ・クレール

「美女と野獣」ジャン・コクトー

8 1/2」フェデリコ・フェリーニ

「彗生に乗って」カレル・ゼマン

   これ以外にも「気儘時代」などのジンジャーとフレッドものや

   「バグダッドの盗賊」、「バーバレラ」など、いろいろ思いついたりする

好きな作曲家 音楽家 (おそらくずっと変らないであろうと思われるあたりの...

Maurice Ravel , Anton Webern , Frank Zappa , Andre Jolivet , Olivier Messiaen , Joni Mitchell , The Residents , Wayne Shorter ,  Claude Debussy , Conlon Nancarrow , Bill Evans, 武満徹,

好きな曲 (公言しておきたいもの

「ステファン・マラルメの三つの歌」 Maurice Ravel、 「鏡」 Maurice Ravel、

好きな

妖怪とか怪獣が好き

嫌いな物事

芸術家気取りの... 騒がしいこと 乱雑さ

好きな物事

歩く事 その時間 多少は賑やかであること

好きな

いやはややはり おもちゃとか好きだ ちまちました物を部屋に散乱させておかないと落着かない。 それは本もそうで横積みにしておくのも一興と思っている。

嫌いな

けっして健康的な生活を送っている訳では無いが不健康な場所は嫌い。

好きな

なぜこんなにも日々写真を撮ってるのだろうか? どうも好きとも違うのだけれど。

好きなcreature

メトロン星人

好きなcharacter

ピルズベリ・ドゥー・ボーイ


そうそう

人がどんな物事を好きか嫌いか等といった事を知ることは、その人を知る上での指針には成ると思う。その人がどのような事を体験して来たかを垣間見ることが出来るからだ。

しかし、誰かと同じ事物を好きだからといって、なにかしらの意識を共有しているように思うのは違うと思う。

それから、何を好きか何を嫌いか語ることによって、自分自身の表層を限定するような事になるのは我慢がならないので、やはり私はこういった場合に多少は誤魔化している。

好きな絵描きさんとか ( よくしらないけど

レメディオス・バロ、 オディロン・ルドン、

 子供の頃 ポーの小説の挿絵としてルドンの石版画の絵を観て、それがずっと印象に残っていた。後になってそれがルドンという画家であると知った時、実に嬉しかったし、あらためて色彩の豊かなルドンの絵を知り、「キュクロプス」等の絵を見て仰天した。

できれば

何もしたくないなあと思う日には、何もしないで居たい。 そうはいかないのだけれど...


ごくさりげない状況でなんとなく美女と出会い関わっているうちにふと気付くと、抜き差しならない程に深く、その美女が要となる怪しい事件に巻き込まれている。しかし、その事件を綱渡りするように切り抜けて行く過程で美女との関係はいがや上にも深まり、ついには事件の解決とともに..... 云々    最後はハッピイエンドじゃなくちゃね...


つづく...

おそらくまだまだ続く予定........

 

GENERAL INTEREST is one sealed casket, and NUDUCA is the other. 

One has the other's key in it, and vice versa.